寒い夜はパーカーのフードで首を守れ!

寒い夜はパーカーのフードで首を守れ!


寒い夜はパーカーのフードで首を守れ!

 

本日は、西日本でも初雪が降り、北海道の近くにある爆弾低気圧が全国的に影響して風雪や波浪の

警報が出てるみたいですね。しかし、この時期に台風並みの低気圧にはビックリです。

 

さて、今回は冬の寒い夜に多いのが寝てる間に肩や首が冷えてしまい結果、筋肉が硬縮してしまい

寝違えや頭痛になる人が多いので首などを冷やさないで寝る方法をご紹介します。

 

ご紹介しますと大げさに言う程の内容ではありませんが、僕は何年も前からこの方法で冬を毛布なし

の布団のみで冬を越しています。

 

やり方は簡単、ねまきに少し大きめのパーカーを着てフードをかぶって寝るだけです。簡単ですが

首元の冷えが全然違います。

パーカーは大きめのサイズがいいと思います。頭からすっぽり覆ってくれるので体温が逃げないの

で快適です。

パーカーの素材は、裏起毛かフリース生地がおすすめです。

 

是非、肩首が寝るときに寒いと思われる方は、お試しください。


The following two tabs change content below.
名前:田部真二。職業:鍼灸師・整体師・健康コンサルタント。鍼灸と整体を学び、長年の慢性的な腰痛や肩こり、姿勢のゆがみなどでお悩みの方々を専門にケアするコリトル鍼灸整体院を開始。さらに、本当の健康について学び続け、現在、症状を「根本からケアする根本療法」と「再発を防止するためのメンテナンス・ケア」により、本当の健康なカラダになりたいという方々をサポートしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA