こんな症状の方が来院されています。

コリトル鍼灸整体院には、様々な症状でお悩みの方が 来院されております。 辛い症状で、どうしたら良いのかわからずにお悩みの 方の参考になればと、一部ですがご紹介させていただ いております。是非、一度ご覧になってください。

慢性の肩こり
いつも首や肩がダル重い感じがあり、常に肩こりを感じる。
パソコンを長時間したり、同じ姿勢を長時間する仕事での肩こり。
前かがみ、猫背姿勢の人は要注意!

一般的に肩こりや首のこりは、背中に原因があり、長時間の同じ姿勢などにより、背中の筋肉に負担をかけることが多い人は、定期的なケアをオススメします。また、施術時に日常の姿勢の改善や運動・ストレッチの指導もいたします。肩こりを感じない日を一日でも多くできるように肩こりの原因を取り除いていきましょう。慢性の肩こりの人には鍼治療や手技療法がオススメです!

寝違え!首痛
目覚めとともに首を回すと激痛がある。
首を変な角度に曲げた状態で寝てしまった後に痛くなった。
季節の変わりめで寝てる時に首もとが冷えた時期は要注意!
慢性的な肩こりの方も要注意!

寝違えは、就寝時などに首を長時間曲げた状態になり、背中から首にかけての筋肉が異常に伸ばされ続けた結果、筋肉の付け根などに傷がつき痛みとして出てしまいます。高い枕やソファなどで寝るのは危険です。寝違えには鍼治療が効果的で、痛めたと思ったら早めの受診してください!早い方が早く改善致します。

頭痛
肩こりを感じたら頭痛も出てくる。

同じ姿勢で長時編み物をしてるいと後頭部からこめかみにかけて
おこる頭痛。同時に耳鳴り、吐き気、イライラなどの症状が現れる
人は要注意! 慢性頭痛に方!

頭痛は5~6㎏もある頭を支えている筋肉や、首を構成している筋肉が、日常
生活の疲れやオーバーワークにより筋肉が異常に縮んで血管や神経を圧迫し頭
痛として出てきます。慢性的な頭痛に悩まれてる方は、基本施術での(鍼+手技療法)がオススメです。鍼の苦手な方には、手技のみの施術もできますのでご安心ください。その他、うつむきの姿勢が多い人は、姿勢を改善していくとよいでしょう。施術時に生活習慣や体操やストレッチの指導もしていきますので、お気軽にご相談ください。

動悸、息切れがする
階段の上り下りや前かがみ動作の時に脈拍がみだれる。

肩や背中に凝り感や痛みを感じることが多い。
呼吸が浅く、熟睡できない。深呼吸ができない。
ストレスや肩こりのキツイ人は要注意!

心臓が『ドキドキして』脈拍がみだれて不整脈と勘違いされる方も多い症状ですが、心電図検査でも異常がなくストレスや疲労による肩背部の筋硬縮が原因で動悸がおこることが多々あります。動悸で悩まれてる方は、鍼灸療法をオススメいたします。また、不整脈がある方には鍼とお灸が効果的です。

腰痛、腰が重だるい
いつも腰がダル重い感じがある。

前かがみ姿勢や一日中座ってることが多い。
腰をそったり、走ったりすると腰に不安を感じる人は要注意!

腰痛は、腰の筋肉だけではなく脚、お尻、背中の筋肉が全部関係している症状
で、その筋肉を過度に使い続けた結果、異常に縮んで血管や神経を圧迫し痛みとして現れてきます。慢性的な腰痛の方は、定期的なケアをオススメします。急性腰痛の場合は、早めに来院して下さい。同じ姿勢が続くときは1時間に一回、腰を反る様な柔軟をしましょう。腰痛には、鍼治療または手技療法がかなり効果的です!

坐骨神経痛
腰痛を我慢していたらお尻から足に痺れ感がでてきた。

夜中に寝返りをしたらお尻から太ももの奥に激痛がする。
腰やお尻に違和感があり、無意識にお尻を叩きたくなる人は要注意!

坐骨神経痛は腰痛を放置しすぎてなることも多く、腰痛と同様に長時間の座位
や前かがみ姿勢が多い人によく見られる症状です。原因は坐骨神経というお尻から脚まである太い神経を圧迫されてしまい、痛みや痺れとして症状が出ます。坐骨神経痛には特に鍼治療が効果的です!

肉離れ、ふくらはぎ痛
マラソンの練習で下り坂を走っていたら、ふくらはぎに激痛が…。

普段から運動をあまりしてない人が急に走ったりするとなりやすい。
仕事やクラブ活動でカラダを酷使している方も肉離れになりやすい。
日常生活で、ふくらはぎがこむら返りになる人は要注意!

肉離れは、ふくらはぎや太ももでなる方が多く、特にカラダの硬い方は要注意
です。突然の運動などで硬く縮んだ筋肉が傷つき炎症をおこして激痛症状に襲
われます。日頃からの運動とストレッチが予防になります。また、肉離れはス
ポーツ障害の一つでもあり、学校のクラブ活動などでの筋疲労が蓄積した状態
が続くと普段の何気ない動作でも肉離れをおこすことがあります。スポーツ選手や肉体労働の方は、定期的なカラダのケアをオススメします。肉離れになってしまった方は、早めの鍼治療が効果的です。

捻挫、剥離骨折
スポーツ中に足首を捻って、そのあとパンパンに腫れた捻挫。

普通に日常生活をしていただけなのに夕方から足首が腫れてきた捻挫。
脚の筋肉が硬く、踵を地面につけてしゃがめない人は捻挫に要注意!
捻挫はスポーツ障害で、代表的な疾患で早期のケアが重要!

これもスポーツ障害でよくある症状です。捻挫は、運動中などに関節の可動範囲をこえてしまい、筋肉や腱を損傷しておこる場合と普通に階段を上ってるだけでも、脚の筋肉の硬い方は可動範囲が狭くなってるので捻挫する場合があります。捻挫して腫れて熱がある場合は、すぐに冷やしてください。捻挫には鍼や手技療法はとても有効です。スポーツや仕事中などに捻挫をした時は、早めの来院をオススメします。早期の治療で回復がはやくなります。

耳鳴り
日常は生活音で気にならないが、夜ふとんに入ると耳鳴りがする。

肩が凝ってきた感じがすると、きまって耳鳴りも出てくる。
日頃から、肩こりや背中の筋肉の硬い人は要注意!

耳鳴りには、耳の神経に何らかの原因があって出るものと、耳に関係する筋肉
が硬くなっておこるものとがあり、前者の場合は専門医で検査を受ける必要が
あり、後者の場合は原因の筋肉を緩めると改善していきます。後者の耳鳴りに
は鍼治療+手技療法がオススメです!

美顔療法、美容鍼、美肌
最近、目尻がさがってきた。ほうれい線が気になる。

肌が乾燥しやすい。お化粧ののりが悪い。
ストレスが多く肩などに凝りがあり、顔に疲れを感じる人は要注意!

顔に関する症状は、表面の表皮だけの問題ではなく表情に関係する表情筋が関
係しています。日頃から、カラダのケアはしているが顔のケアは忘れがちな人
が多いようです。顔に疲れや、気になる部分が出てきたら、美顔療法をオスス
メいたします。美顔療法ケアで、ご自身の顔が美顔になっていくの是非実感し
てみてください。

やる気が出ない、うつ病、憂鬱、自律神経失調症
日常生活にやる気が出ず、憂鬱状態が続いている。

病院でうつ病や自律神経失調症と診断されて薬を飲んでる。
日頃からストレスが多く、忙しく休養が取れてない人は要注意!

やる気が出ない状態は、自律神経の働きの悪さが関係してることが多く、うつ
病や自律神経失調症も同じような状態となります。自律神経の働きが良くなる
ように調整する必要があります。自律神経の働きを良くするには鍼灸療法や手
技療法がオススメです!

疲れを癒してほしい
仕事などで疲れたのでリラックスしたい。

毎日の家事で疲れたカラダに!自分へのご褒美として!癒してほしい。
育児疲れ・介護疲れなどの、精神的・肉体的疲労の方!
痛みなどはないけど、カラダや精神的な疲れのある人におすすめ!

カラダは、痛みや痺れなどの症状になる前に必ず信号を出しています。その信
号は人それぞれですが、一般的には、疲労感やカラダがだるくて重いなどが多
いです。そのサインを見逃さずに早めに疲労を取り除き健康なカラダを保ちま
しょう。疲れたカラダには、カラダのバランスを調整するソフトな鍼灸療法や
手技療法がオススメです!

カラダのゆがみ、骨盤矯正
写真を見ると、いつも片方の肩が下がってる。

歩いていると、肩掛けカバンがすべり落ちる。
いつも同じ側で、脚を組んだり、カバンを持つ人は要注意!

カラダがゆがんでいると他人から言われる人は要注意です。ゆがみと言っても
骨盤や背骨が原因と思われがちですが、骨だけがゆがむことは衝突事故などを
除き、まず、ありません。必ず骨格筋が関係しています。筋と骨の全身バランス
調整には鍼灸療法や整体(手技療法)がオススメです。

膝痛、膝の内側痛、蛾足炎
しゃがみ作業をすると膝の裏が張るように痛くなる膝痛。

ひざを曲げるとひざ関節の内側やお皿の下などが痛くなる膝痛。
日頃から歩かず、階段などでひざ関節に違和感を感じる人は要注意!

ひざ関節の痛み (膝痛) には、いろいろな種類がありますが、原因の多くは脚の筋肉にあります。ひざ関節の内側、外側、お皿の下側など様々な痛みの種類があります。コリトル鍼灸整体院では、痛い場所とその原因を探し出し、しっかりとケアしていきます。慢性の方は、施術期間がかかりますが、ひざの痛みが変化していくのを感じれると思います。成長痛や急性のひざ痛も、原因の筋をケアすれば改善していきます。ひざ関節痛の予防は、痛く無い時から適度な歩行運動とストレッチを心がけることですが、ひざ関節痛になってしまった人は、鍼灸療法や手技療法がオススメです。

こむらがえり
早朝にふくらはぎがこむら返りになって飛び起きた。

テニスや野球などスポーツ中にこむら返りになった。
カラダに柔軟性がなく、自分で体が硬いと言ってる人は要注意!
踵を地面につけた状態でしゃがむことができない人は要注意!

この症状もスポーツ障害に多くおこります。ふくらはぎのこむら返りは、腓腹筋とういう筋肉の痙攣です。筋の痙攣は硬い筋肉におこりやすく一度なると、筋肉をほぐさないで放置すると、何度も襲ってきます。こむら返りは筋肉の疲労度の限界のサインです。ふくらはぎに違和感を感じたり、軽くでもつった場合は、早めのケアを受けにきてください。ふくらはぎのこむら返りには、鍼灸療法や手技療法がオススメです。

足の裏痛 足底腱膜炎
朝起きてから、15分ぐらい足裏(足底腱膜)が痛む!

最近、親指側の足裏が突っ張ってる感じが続いている!
足の裏の親指側を指で押さえたら痛い人は要注意!
歩けないぐらいの足裏の痛みの方は、すぐにお談話ください!

足底腱膜炎といって、長時間の歩行や、立ちっぱなしの仕事などで、足底腱膜という部分に負担をかけ過ぎると腱も硬くなりすぎて、腱の付け根が炎症してしまう症状です。炎症をやわらげるには腱の緊張とその周囲の関連筋をケアしてあげる必要があります。足底腱膜炎には、鍼灸療法や手技療法が効果的です。足の裏に痛みのある方や違和感のある方は、お気軽にご相談ください。

ご予約・お問合せは、075-874-3799にお電話下さい。(スマートフォンからは、番号をクリックすると発信できます。)

The following two tabs change content below.
名前:田部真二。職業:鍼灸師・整体師・健康コンサルタント。鍼灸と整体を学び、長年の慢性的な腰痛や肩こり、姿勢のゆがみなどでお悩みの方々を専門にケアするコリトル鍼灸整体院を開始。さらに、本当の健康について学び続け、現在、症状を「根本からケアする根本療法」と「再発を防止するためのメンテナンス・ケア」により、本当の健康なカラダになりたいという方々をサポートしている。