【肘痛の治し方】野球肘は初期の段階でケアを受けるべき理由


【肘痛の治し方】野球肘は初期の段階でケアを受けるべき理由

From:田部真二
コリトル鍼灸整体院内より、、

本日は最高の秋晴れで朝の山登りも気持ちよかったです。

今日も野球肘、テニス肘についてお伝えしていきます。

野球肘・テニス肘は待ってても治りません。

安静にしているだけでは根本の原因は改善しません。

今回は、野球肘・テニス肘のケアを早めに受ける理由についてお話します。

【肘痛の治し方】野球肘は初期の段階でケアを受けるべき理由

ケアを早期に受ける理由について知りたい方は、今すぐ動画をご覧ください。


The following two tabs change content below.
名前:田部真二。職業:鍼灸師・整体師・健康コンサルタント。鍼灸と整体を学び、長年の慢性的な腰痛や肩こり、姿勢のゆがみなどでお悩みの方々を専門にケアするコリトル鍼灸整体院を開始。さらに、本当の健康について学び続け、現在、症状を「根本からケアする根本療法」と「再発を防止するためのメンテナンス・ケア」により、本当の健康なカラダになりたいという方々をサポートしている。
2018-10-21 | Posted in Blog, 関節症状No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA