Blog

本年もありがとうございました。


本年もありがとうございました。
いよいよ本年の当院の営業も今日が最終日となりました。

いつもブログ読んでいただき、本当にありがとうございます。
 

来年も、健康に関する内容を中心にアップしていきたいと思っておりますので、どうぞ宜しく

お願い致します。

 
今年もたくさんの新しい患者様に出会えて、様々な症状の方を施術させていただき本当に

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

来年も、ご来院の皆様とお一人お一人の症状に本気で向き合い改善に導けるように努力していき

ますので、来年もコリトル鍼灸整体院をどうぞ宜しくお願い致します。


2015-12-29 | Posted in Blog, お知らせNo Comments » 

 

スクワットで腰痛予防!


スクワットで腰痛予防

 

今年のクリスマスは寒くなると天気予報で耳にしましたが、寒くなるといえばぎっくり腰や寝違え

などの急性症状が起こりやすくなるので注意してくださいね!

 

今回はスクワットについて簡単にお話します。

まず、スクワットとは学生時代に運動系のクラブをしていた人なら一度は経験があると思いますが

太ももの筋力UPには欠かせないトレーニング方法です。

 

スクワットは太ももの前の筋肉(大腿四頭筋)やお尻の筋肉(大殿筋)を鍛えることができます。

また、太ももの後ろ側や背中の筋肉も補助的に鍛えられるので、足腰を総合的に鍛える

ためには最適の方法です。

 

スクワットをすることにより下半身の筋肉がしっかりし腰を支えてくれるので腰痛になりに

くいカラダになるのです。

 

一日10回からでもいいので、是非お試しくださいね!

 

スクワットのやり方

参考HP(超図説 筋力トレーニング スクワット)


 

柚子湯で寒さを吹き飛ばそう!


柚子湯で寒さを吹き飛ばそう!

 

今日は、全国的に初雪が降ったみたいです。大阪も昼過ぎから本格的に寒くなってきました。

さて、今年も残り少なくなり気付けば冬至も目も前にやってきました。

 

 柚子湯の効果

冬至といえば柚子湯とカボチャですが、今回は柚子湯について調べてみました。

まず、柚子湯には血行を促進して冷え性の緩和や、体温を上げることにより風邪の予防にも

なります。皮にはクエン酸やビタミンCが含まれており、うれしいことに美肌効果が

あるそうですよ!

それと香りによるリラックス効果も期待できるみたいです。

 

冬の寒さに負けないためにも、冬至には柚子湯は入るべきでしょう。是非お試しくださいね!

 

柚子湯の方法

柚子をそのままお風呂へ入れる :

香りはあまり感じませんが、効果はあります。たくさん入れたほうが香りは良いでしょうね。

柚子をカットしてお風呂へ入れる :

香りも良く、成分も出やすいのでおすすめしたい方法ですが、果肉や種がお湯に

浮いてくるので洗濯ネットなどに入れることをおすすめします。

 

それでは、是非お試しくださいね!


2015-12-17 | Posted in Blog, 入浴, 冷え症No Comments » 

 

年末年始の休診のお知らせ


H27年末年始休診

 

 

年末年始の休診のお知らせです。

コリトル鍼灸整体院は、年内は営業は12月29日(火)までとなり、

12月30日(水)~1月3日(日)まで休診させていただきます。

新年は1月4日(月)からの営業開始となりますので、来年度もコリトル鍼灸整体院をどうぞよろしくお願い致します。

年末と年始のご予約は現時点では空きがありますので、予定のわかる方はお早めにご予約しておいてくださいね。

12月も後半になりますと、ご希望の日や時間がとりにくくなることがありますので、お早めのご予約をお待ちしております。

12月は、気忙しい日々が続き、年末にかけてお仕事もバタバタと忙しくなったり、家では大掃除などがあったりと、何かとカラダにも疲れが溜りがちになります。

疲れてカラダがだるい、腰が痛い、肩が凝るなどカラダに違和感のある時は迷わずコリトルにお電話してくださいね!

しっかりケアさせていただきます。

今年の疲れは、今年のうちにケアしておきましょう!


2015-12-10 | Posted in Blog, お知らせNo Comments » 

 

冬の必須アイテムはコレだ!


冬の必須アイテムはコレだ!

12月に入り寒さも本番となってきましたが、風邪などは引いていませんか?

冬の寒い時期は、ダウンジャケットやヒートテックなどの防寒使用のインナーなどがあり、

皆様も寒さ対策をしっかりしていると思いますが、意外と忘れがちな寒さ対策アイテムが

あります。

寒さ対策には「くび」を守れが基本!

寒さ対策として1番大事なのが、「くび」と名前の付くところです。

どれだけ分厚くて暖かい服を着ていても、くびと名の付く所を冷やすと体は温まれないのです。

ファッション雑誌的には、ファー素材、ダウンコート、ウールコート、ダッフルコートなどの

アウターから首が見えるように着こなす感じが良いのでしょうが、寒さ対策としてはNGですね。

もう一つ、気を付けていただきたいのは、足首を出すのだけは絶対に止めてください。

これは、カラダの芯から冷えてしまうので要注意です。

 

では、具体的にくびと名の付く所と対処法

まず、最初は首ですね。ここは、首の後ろ側の付け根部分に大椎穴というツボがあり、

その少し下には風門穴というツボがあり、その周囲を冷やすことでカラダが冷えやすくなり

結果、風邪も引きやすくなるといわれています。

首には、マフラー・ストール・ネックウォーマーなどをしっかりと隙間ができないように巻いて

寒さをシャットアウトしてくださいね。

 

次に大切な所は、やはり足首ですね。足首の内側の少し上には三陰交穴という冷えに

関係の深い穴がありそこを冷やすとお腹から下の下半身が全体的に冷えてしまいます。

特に女性の冷え性の方は足首を出すような服装は絶対にお止めください。冷え性がひどくなるばかりです。

足首にはやはりレッグウォーマーかブーツを履くのが良いと思います。

最近は、レッグウォーマーも色々な種類が出ているので、ご自身の服装に合うもので寒さ対策をしてみてくださいね。

寒さ対策足首

あとは手首ですが、手首は、あまり出している方はいられないと思いますが、手袋などを付けて冷やさないようにしてください。

 

今年の冬は、「くび」を守るファッションでオシャレに寒さ対策をしてみてくださいね!


2015-12-08 | Posted in Blog, 冷え症No Comments » 

 

ふくらはぎが硬い方にはヨガポール!


ふくらはぎの硬い方にはヨガポール

ふくらはぎが硬く凝る方やアキレス腱が伸びにくいと言う方は、ヨガポールがオススメです。

このポールは私自身が、もう何年も前から愛用してるもので、

今までいろんなストレッチ商品を試しましたが手元に残っているのは、このポールだけです。

何が良いかと言いますと、使い方しだいでカラダのいろんな場所をほぐせるからです。

その上、誰でも簡単にできるので患者様にもオススメしやすいのが良いです。

 

今回は、ふくらはぎの筋肉をほぐす方法をご紹介します。

まず、最初にポールを床に横向けに置き、床に座ってふくらはぎをポールに乗せます。

ヨガポール1

そして、乗せた状態で左右の足の爪先を外にひらきます。

ヨガポール2

次に、左右爪先を内側に寄せます。

ヨガポール3

この外側に広げる動作と内側に寄せる動作を繰り返すとふくらはぎに、痛いけど気持ちいい刺激が感じられます。

ふくらはぎを膝下・真ん中・アキレス腱上ぐらいに3等分して、1か所に10~15回ぐらい上記の動作をすだけで

ふくらはぎの疲れはかなり軽減すると思います。

でも、同じ場所を気持ちいいからとやり過ぎると、次の日に筋肉痛になる場合があるので少し物足りないぐらいを毎日していくことをオススメします。

お風呂上がりなどでカラダが温まっている時にテレビを見ながらでもいいので是非やってみてください。

 

 


2015-12-01 | Posted in Blog, ストレッチNo Comments » 

 

お鍋の白菜はバランス栄養食!


お鍋の白菜はバランス栄養食

白菜にこんなたくさんの栄養素があるとは私も知りませんでした。

白菜に含まれるビタミン群は、水溶性ビタミンのビタミンB1、B2、Cと、脂溶性のビタミン、A、D、E、U、で
その他、ベータカロテン、リコピン、カリウム、カルシウム、ガラクタン、エルゴステリンなどが入っているようです。

水溶性とは、簡単に言うと水に溶けやすい栄養素のことで、鍋などに入れるとダシに溶けだしダシも一緒に食べれば、しっかり栄養吸収できます。

脂容性とは、油で炒めたり焼いたりすると油に溶けて出てくるの栄養素のことです。

白菜の効果

水溶性

〇ビタミンC

免疫力アップの効果は多くはないが期待でき、お肌にはハリとうるおいをもたらしてくれるみたいですよ。

〇ビタミンB2
美容効果でよく注目されるビタミンB2はこれからの季節には欠かせないビタミンで肌荒れなどを防いでくれます。

〇ガラクタン
ガラクタンは植物繊維の一つで、生活習慣病の予防効果や消化をよくする効果もあります。

これら水溶性ビタミンは、水に溶け安いのでお鍋やお汁にしていただくと栄養吸収がしやすいので是非お試しください。

脂溶性

〇ビタミンU
ビタミンUは、胃腸の調子を整えてくれるみたいです。

ビタミンD
骨や歯の成長を助ける効果があり、成長期の子供にはとっても大切なビタミンです。

これから寒さも本番になってきます。鍋などで温まりながら、しっかり栄養吸収して寒い冬を乗り切りましょう。
あと、冬は寒さのあまり家にこもりがちになり筋肉が凝りやすくなるのでストレッチなどを短時間でもいいので毎日するようにもしましょう!

手軽にストレッチができるストレッチポールなどを使うと簡単にできるのでオススメします。


2015-11-28 | Posted in Blog, 食べ物No Comments » 

 

冬の定番のミカンに美容効果あり!?


冬の定番のミカンに美容効果あり!?

冬の定番のミカンに美容効果あり!?
ミカンと言っても皮をむいた中にある白いスジ「アルベド」が、美容効果などに関係しているみたいです!
ミカンの白いスジには食物繊維が豊富なうえに、ビタミンPが含まれており、ビタミンCも豊富で美容効果があり、女性には嬉しい果物なのです。
ビタミンPとは、ヘスペリジンというポリフェノールの一種です。
ビタミンP(ヘスペリジン)の効果・効能!
・毛細血管の強化
・血中コレステロール値の改善
・血流改善効果
・抗アレルギー作用
・発がん抑制作用
があると言われています。
毛細血管のアンチエイジングとの関係!
毛細血管への血流が悪くなるとシミやしわの原因となり、肌老化が進みます。毛細血管を強化し血流をよくすることが大切です。
ビタミンPの働き
美肌には欠かせないビタミンCは、壊れやすいのが特徴ですが、ビタミンPは、そんな壊れやすいビタミンCを守り、安定化させる働きもあります。
みかんの白い筋は、栄養分たっぷりで性食物繊維も多く含まれ、腸内環境を整え便秘解消にも威力を発揮して美肌に導いてくれるでしょう!
ビタミンPは、ミカンの袋が実の50倍、白いスジだと実の100倍含まれているそうです。なので、できるだけ白い筋も一緒に食べるほうが肌にも健康にもいいので、今日からは外の皮以外は全部食べて、美肌と健康を手に入れましょう~!


2015-11-24 | Posted in Blog, 食べ物No Comments » 

 

慢性腰痛の方は要注意!


坐骨神経痛

「いつも腰が重い」「長時間イスに座っていると腰が固まる」「動けるが腰痛は常にある」など慢性的に腰に違和感がある方は、腰からお尻にかけての筋肉が硬くなっている可能性が高いです。

腰からお尻の中の筋肉が硬い状態が続くと坐骨神経痛になる方が多いので注意が必要です。(最近、坐骨神経痛で悩まれてる方がとても多いです。要注意!)

坐骨神経痛ってどんな症状?

坐骨神経痛の初期症状は日常動作も普通にできるが、時々ふくらはぎや脛に違和感を感じたり、お尻の下の方が短時間だけ痛くなるなどがあります。

進行するとお尻や脚の疼きや痺れ症状が取れなくなり、更に酷くなると痛みで歩行も困難になり夜も痛みで寝れない状態になります。

坐骨神経痛の特徴として最初は我慢できるぐらいの痺れ感や疼きなので、かなり長期間我慢してしまう傾向があり、原因となる硬くなった筋肉の場所が広くなっている方が多く、結果治療期間も長くなります。初期症状の方でも、急性の腰痛と違い慢性腰痛の方が多いので筋肉がほぐれるのに時間がかかるのが実情です。

なので、慢性腰痛のある方は、腰痛だけの症状の時に自分でストレッチや軽い運動などをして硬い筋肉を緩めることが大切です。

ストレッチなどをして左右の動きの硬さが違うと感じる人は、硬い方が柔らかい方に近づくようにストレッチをして下さい。

ストレッチをしても軟らかくならない方は、鍼や整体などで硬い部分をほぐしながらストレッチを続けて筋肉を柔らかくすることをオススメします。

他に、入浴でしっかりカラダの芯まで温めてから、暖かい部屋でストレッチをするのこ効果的です。

早期のケアで痛みや痺れなどにならないカラダを作りましょう!


 

にんにくを食べて免疫力UP!


にんにくを食べて免疫力UP

風邪に負けないカラダを作るには、免疫力アップするしかない!
私達のカラダには、感染症などからカラダを守ってくれる素敵な免疫機能が備わっています。これから流行する風邪やインフルエンザに負けないように免疫力を高めておきましょう!
まず、免疫力を高めるためには
① 腸を元気な状態にする
② カラダを冷やさない
③ ストレス解消をする
①②③は、規則正しい食事や生活をすることで肉体的と精神的の両方で健康な状態を保つことで、免疫の働きが良くなりカラダを守ってもらえるのです。
食事では、免疫力を高める抗酸化食品を摂取するように心がけましょう。
 
免疫力を高めるには、活性酸素を取り除く効果の高い抗酸化食品を積極的にとりましょう。抗酸化物質とはビタミンC、ビタミンE、ビタミンB群、β-カロテン、ポリフェノールなどで、野菜や果物に含まれています。
免疫力を高める食品
① にんにく
にんにくは、アリインというたんばく質が多く含まれていて、アリインが酸素に触れると、アリシンに変化します。アリシンは細胞内に浸透しやすく、酸素と結びつきやすい性質で、細胞膜や遺伝子の代わりに活性酸素に利用されて体外に排出してくれるのです。にんにくには、こうした抗酸化作用でがん予防や免疫強化作用に優れているので、1日1~2かけほどの適量を取ることをオススメします。
② バナナ
 
バナナは白血球の働きを高めて免疫力を高めます。栄養価も高く、消化吸収抜群です。便秘を防ぐので腸内環境が整い、がん予防に役立ちます。
③ かぼちゃ
 
かぼちゃにはβ-カロテンが豊富です。β-カロテンは、粘膜などの細胞を強化して免疫力を高めます。またβ-カロテンには抗酸化作用もあり、老化やがん予防に効果があるといわれています。かぼちゃはビタミンCやE、葉酸なども含まれており、食物繊維も豊富なので、理想の健康食品といえます。
④ ヨーグルト
 
ヨーグルトは腸内の善玉菌を増やして免疫力を高めます。ヨーグルトの中に含まれる乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌には血圧上昇抑制やコレステロール値を下げる働きがあります。 また、インターフェロンの体内産生を促進するので免疫機能に有効です。
今年の冬は、寒くて冬が長いと長期予報でも言うていましたが寒さや風邪に負けずに免疫アップ生活でで冬を乗り越えましょう!


2015-11-13 | Posted in Blog, 食べ物No Comments » 

 

17 / 18« 先頭...10...1415161718